りんごごりららっきょう

思っていること、昔の思い出

第二の携帯会社かよ!

以前、携帯会社の料金システムに腹がたつことを伝えた。

 

今回、子供が小学校最後の運動会にて、結構な見せ場が沢山あることを知る。

一人息子。

 

それなのに、うちは、イベントでビデオカメラを回さない。

回すとしたらスマホ

サッカーで、よそのお父さんがビデオカメラや高機能のカメラで息子を激写しているのにうちの夫は何もしない。

それは、腹がたつが置いといて。

 

その見せ場にカッコいいビデオカメラを購入しようと電気屋さんにいく。

山田さんでは、

とても小難しいワードを沢山並べ立てる係のお兄さんが対応。

うちは子供が生まれた時にビデオカメラとテレビを購入した。

テレビはハードディスクと2番組同時録画機能が付いておりその当時はかなり最先端であったように思う。

そしてビデオカメラで撮った映像をテレビのハードディスクに、読み取りDVDに焼くことができていた。

何も考えず2013年に新たなビデオカメラを購入。

旦那はほとんど触らないため私も使わず今に至る。

しかし、その2013年のビデオカメラはテレビのハードディスクに取り込めないのだ。

それで、機械音痴の旦那は何か大切なイベントがあるとSDカードを購入してくるのだ。

からしくない?

 

電気の山田さんの担当者に

今のビデオカメラはほとんど使ってないから、まだ使用したいこと。

新しいバッテリーが欲しいのととDVDに取り込めるようにするにはどうすれば良いか

質問する。

 

携帯会社の担当する人にも多いタイプなんだけど、難しいワードを沢山話して混乱させてくる山田くん。

彼の言い分では今のテレビではそのようなことはまずできないこと。

バッテリーも14000円のものしかないこと。

を主張してくる。

パソコンは来年の進学まで購入する気はないことを伝える。

 

SDカードのデータをDVDに取り込んでくれるようなサービスはないのか?

確認しても

そんな業者聞いたことないと。

調べたが、そんなことをしているサービスはないと。

 

その携帯会社にありがちの対応をされるともう、疲れる。

そして、不機嫌になる私。

 

山田さんでは悶々として何も買わずに一旦家に帰る。

家に帰り持ってるパソコンとテレビの品番をメモして次はケーズデンキに乗り込んだ。

私には時間がない。運動会は目の前だ。

 

ケーズデンキでは、すこしタイプが違い、若くチャラい感じ(失礼すぎる)のお兄さんが対応。

困っていることを伝えると一緒に悩んでくれる。

 

そして、今のテレビは録画機能をあまりもっていないこと。

それは、故障しやすいから。メーカーが製造しなくなった経緯があること。

今のテレビは購入時にハードディスクプレイヤーの購入も勧められること。

ハードディスクプレイヤーだけ購入することも良いとは思うと。

そして、私の持っているビデオカメラでもDVDの作成はできることを調べて教えてくれる。

 

そして、なんと、ビデオカメラのバッテリーはその店舗で取り扱ってないけど注文すると運動会には間に合わないと思う。

アマゾンだと明日には着くし、7000円くらいで取り扱ってるとまで教えてくれました。

 

そして、なんとなんと!

SDカードのデータやビデオカメラのハードディスクはカメラのキタムラに行けばDVDの作成ができるかもしれないので調べてみては?とまで。。。

 

ケーズデンキさん、神です。

だって、自分の利益にならないことをこうやって親身に教えてくれるを

 

以前もパソコンの故障が原因で購入に行ったらバージョンアップの問題だとわかりやすく教えてくれました。

そして、購入しなかったのですが、大切に使ってまた来てくださいとの声かけがあったのです。

 

私でさえ

こんなにわかんないんだよ?

世の中高齢社会だよ?

わかんない人いっぱいいると思う。

町の電気屋さんがなくなっていく中、こうやって親身になっていろんな選択肢を提供してくれるところはすごく素敵だと思う。

 

メーカーは、新しいの新しいの開発して、前のものを使えなくする環境じゃなくてわかりやすくして欲しい!

4k8kなんて、言ってないでさ!

 

ほんとになんも知らない情報弱者がお金を取られる環境をつくるよね。

 

でも、こんなに親身に対応してくれたら1円でも他店より安く!ってところより

ここで購入しよう!って気になる!

f:id:isogaba:20190522220013j:image

 

富士山で日の出を拝むことを目標にダイエット開始。3日目

子供が山の中でサッカーしてる時、

夫と散歩するようにしている。

 

練習風景を見ると腹がたつというのもあるが、

富士山に向けて夫婦で頑張ろうとのことになった。

 

この時間、結構貴重である。

夫婦二人だけで子供もいない状態でテレビやスマホに邪魔されずに会話するという時間ってよく考えるとほとんどないのだ。

 

夫はあんまり喋る人ではないから二人でいても喋るのはほぼ、私だけになるんだけど。

子供のことやサッカーのいろんなことに関する愚痴になることが殆どだが。

 

まりこ先生のストレッチをするようになりお互い、あまり変わらない腹を出し合って痩せたよね?

とお互い確認しては否定されている。

 

まりこ先生のヨガを朝起きてからと寝る前と最低はやるようにしていて、そしたら、体重は減っていないけど。

汗が出るようになってきた。

ダバダバではない。しっとりだが。

 

ほとんど働いているときは冷や汗しかかいていなかったから。

代謝が良くなってるんじゃないかと期待してしまう。

食欲は抑えられないから痩せてはないけど。

 

痩せたいなー。

今年、九州行くときは、ビキニ着て川に泳ぎにいきたいなー。

 

その前に富士山のぼれるかなー。

 

f:id:isogaba:20190521113533j:image

もう時間ないなー

人間関係の断捨離

好きな人より嫌いな人が多いわたし。

無職になってもいろんな人間関係に悩んでいます。

 

人間関係の断捨離について、記事やブログを見ると👀

なるほど!👏と、思うのですが、

嫌われるのも、相手にされないのもつらいという。

ほんとよくわからない人間だもので。

 

割り切れないんです。。。

 

 

役員会の連絡がグループラインでやっています。

グループラインってすごく便利です。

 

役員会、グループラインで済ませちゃっても良いかな?って思うほど。

だけど、

すごく大変なんです。

文面やスタンプや。。。

同じ

了解しました!のスタンプでも皆さんかぶらないんですよね。。。

何か意見を聞いた時、メンバーそれぞれがダー!っとスタンプが続くと。。。

それ、いらんわとも思うし。

 

どのタイミングで返事するか。

等々も悩ましい。

 

役員会で、一人だけラインをしていなくてその方のみメールでのやり取りになります。

 

過程がわからない事が多くて寂しくないかな?って思うんですが、

縛られてなくて羨ましいとも思います。

 

役員から解放された来年の3月は、私はラインのアプリを辞めようかと。

やめる事ができないかな?と。

やめる事ができたら人生の中身がだいぶスッキリするような気がします。

 

f:id:isogaba:20190519203403j:image

医療ドラマを医療者がみると。

厳しい目で見てしまう医療ドラマ。

 

医龍とか大門未知子とか現実ではあり得ない設定だったら、もう突っ込みなんて入れず全く別物のファンタジーを見てるような気がして楽しめる。

 

コウノトリみたいにすごーく手が込んで作られると、

もうみるのが辛くなって、

まあ、不妊治療してることもあり見てらんない。

余裕がない感じになってしまったのたけど。

余裕のあるときに、録画したのをみて、号泣したり考えさせられたり。

 

今回も医療ドラマがあるけど。

白衣の戦士は

もう、別物のコメディーだと思うことにした。

あんな現場はない。

あまりにも新人がひどい。

あれは、夜勤の独り立ちができず一年経たずに辞めるパターンの新人である。

仕事のできない同僚に看護師はとても冷たい。

だから、辞めざるを得ない雰囲気になる。

あんなに明るくのーてんきな職場はない。

 

今回突っ込みたいのは

ラジエーションハウス。

 

もう、見ると腹立つレベル。

そこには、私の勝手な偏見があるからだと思う。

こんなこと書くと放射線技師さん達を全員敵に回すのだろう。

 

私は働く場所を何か所も変えてきたので、いろんな病院のいろんな放射線技師さんとも触れ合ってきた。

でも、あんなに患者と接する技師さんに一度も会ってない。

病棟に患者さんと会話するためだけにウロウロしてる技師さんは見たこともない。

病棟に行くときはポータブルのレントゲンを運んでいるときくらいではないだろうか?

 

医師に意見する技師さんなんているんだろうか?

オーダーがおかしいと陰口を叩きながら撮影している人はいても

撮影する前に疑義紹介かける技師さんなんて滅多にいなかった。

あのドラマの中の医師の放射線技師への対応は現実通りのような気がする。

あんな世界だ。

意見ができない雰囲気だ。

 

医療の現場で

接遇の大切さが叫ばれており

時間外で勉強会も開催されるくらいなのに。

私が働いてきたところでは、

接遇の勉強をしてきたとは思えない人たちばかりだった。

カーディガンの袖から手を出さず、髪の毛を垂らしながら看護師に患者の移動を命令するように声かける人はいても

看護師とお互い尊重しあって仕事できる人はそういないと思う。

 

その点では看護師もタチが悪いのでなんとも言えない。

看護師はなぜかとても威張っている。

そして、偉いと思っている人が多い。

医師に意見してるのも看護師が多い。

まあ、この話はのちのちに。

 

 

しかし

痛い痛いと

うめいている患者が待ってくれと懇願するのに待たずに無理やりCTのベットに寝かせようとする放射線技師を何度も見て心を痛めた。

 

もう、見てらんなくて

 

意見した時に、

予約がいっぱいだから!時間に余裕がないんですよ!じゃあ、あんた、まわせんのか?

 

といわれ悔しい思いをしたことがあった。

そちらの立場も分かるけど、せめて、声かけくらい優しくしてやってよ。。。

時間に追われて大変なんだろうよー。

だけどさー。

と、悔しい思い出が昨日のことのように思い出す。

 

だから、あのドラマが、

刑事のように犯人探しをしたり、

医者のように診断をしたり、

一人の患者のために技術を磨いたり

家族のように患者に寄り添う放射線技師を見ると。

 

冷めーた目で見てしまう。

 

f:id:isogaba:20190514093207j:image

 

断捨離の失敗

断捨離の効果をいろんなところで目にして

 

そして、NHKの特集で見たコンドウマリコさんの片付け術を見て

 

こりゃやらにゃいかんでしょ? 

 

と気合いがますます入る。

 

ととにかく使っていないものを捨ててきた。

そして、衣装ケースを二つ空にすることができた。

 

そして、その空のケースにメルカリに出品しているものをまとめた。

そしたら、ぴったし二つのケースぎっしり詰まったのだ。

 

え?

どういうこと?

物減ってない?

なんだか、移動しただけみたいでスッキリしない。

 

 

メルカリに出品したものは使わないけど、捨てるには惜しいというものばかり。

だから、値段も大した値段をつけていないので実質の儲けはほとんどない。

でも、捨てられないのだ。

 

断捨離できてない。。。

 

そして、子供とサッカーをするためにトレーニングシューズを買い、普段着にも使おうと靴を一足捨てた。

使用していない唯一のランニングシューズを捨てた。

そして、いま、ダイエットで盛り上がっている私。

夫とサッカーのトレーニングシューズでランニングしたら膝と踵が痛くなった。

夫から靴のクッションが浅いのでいけないんだと怒られた。

靴箱を見ても、捨てたランニングシューズは、あるはずもなく、、、。

 

捨てたらいいものが捨てられず、

捨てちゃダメなものをすてる。

そして、買い直す。

失敗だ。

断捨離難しい‼︎

 

f:id:isogaba:20190515082929j:image

 

まりこ先生の効果

体重は連休中に増やした分は元に戻るのだが、そこまででキープしている。

この食べる量、運動量では、これがベスト体重だと体が覚えてしまったのかもしれない。

 

連休中、外泊していてまりこ先生に会えなかったが。

Wi-Fi環境に戻り、YouTubeでまりこ先生のストレッチを再開。

以前のブログでもお伝えしたが、同じ人間とは思えないくらい美しく体の柔軟性がすごい。

腹がつかえて曲がんねえ!

くっ!

という感じ。

意識して深呼吸しないと息が止まっている。

 

それくらい余裕がなかった。

しかし、最近体が硬いなりに少し曲がるのだ。

床に体が近づけるのだ。

ガラスに映った私は相変わらずまりこ先生とは比べものにならないほど滑稽だ。

しかし、少しだが効果が出始めている気がする。

 

体よ、まりこ先生についていこう!

と、気合いを入れて夫と頑張っている。

一人でするより真面目にする自分がいる。

いまハードなことしてないのに、全身が筋肉痛。

久しぶりの痛み。。。

 

夫が

隣でしているとき、ほんとにうるさい

くっ!

うっ!

この姿勢、まじきつい!

次には口だけでなくお尻からも

ぶー!

 

しまいには、必ず大便に出かける。

夫程の効果は私にはないけれど。

夫の蠕動運動の亢進をみると、

続けたい!

 

f:id:isogaba:20190509214553j:image

夫の感覚

お昼ご飯が遅かったある日

 

今日は夕飯は食べなくてもいい?

というと、

食べないのは困るから軽く作ってくれ

とのこと。

 

私からすると軽いものというとお茶漬けとかなんですが。

 

ちなみに軽いものって何?

 

んー。。。

と悩みつつ

 

カレー🍛!とのこと。

 

私が太る理由の一つです。

f:id:isogaba:20190506211246j:image